バレンタインで彼氏と喧嘩しないように…気をつけることは?

バレンタインで彼氏とケンカしない方法についてまとめました。

可愛すぎるラッピングや単純にまずいものは避けたいですね。簡単なものにするか、既製品を買うのがベスト。

喧嘩が発展して別れることにもなりかねないので、自分の素直な気持ちを伝えましょうね。

彼氏と喧嘩しました!バレンタインで…

バレンタイン前に彼氏と喧嘩

バレンタインを巡って彼と喧嘩をしてしまいました。

手作りチョコをコッソリ作っていたのですが 彼が昨日

「手作りチョコって溶かして固めなおすだけだろ?手作りじゃないしこねくりまわすわけだし根本ばっちいよな~」

などとほざいたので無性に腹が立って私がキレました!

でも好きなので怒っただけなのにサヨナラ言われてしまいました。

引用元-バレンタインを巡って彼と喧嘩をしてしまいました。手作りチョコをコッソリ作っていたのですが彼が昨日「手作りチョコって溶かし…|質問・相談が会員登録不要のQ&AサイトSooda!(ソーダ)

  • 手作りチョコをバカにされて喧嘩になった

よくあるケンカ!?

彼女の気持ちも分かりますが、そんなことで怒らなくても・・・と言う内容ですね。実際、チョコレートは溶かして固めるだけです。でも、他にも手のかかるお菓子はいっぱいあります。彼氏の視野も狭いです。お互い悪いということで、仲直りをしましょう。

ここに気をつけて!彼氏と喧嘩にならないように…【バレンタイン失敗体験談

可愛すぎるもの

バレンタインの特設コーナーには、女性が喜びそうな可愛らしいチョコがたくさん並んでいます。

しかし、送るのは女性かもしれませんが、食べるのは男性です。

ラブリーなくまちゃんや、可愛らしいお花柄などのチョコを食べるのは、やはり恥ずかしいと感じるのではないでしょうか。

女性は『彼の家で一人で食べるからいいじゃない 』と思うかもしれませんが、一人きりの部屋でラブリーなチョコを摘まむ時、男性は少し照れ臭いような、可笑しいような微妙な気持ちになるそうです。

彼から『子供っぽい趣味してるな』と、貴方のセンスを疑われてしまう危険性もあります。

チョコを選ぶときは、彼氏の年や好みを考え、彼が食べていてもおかしくないようなデザインのものをチョイスしましょう♪

単純にマズイ

ある調査で、恋人を持つ男性は『彼女からは手作りチョコが欲しい』と思っていることがわかりました。

しかし、それは『美味しい手作りチョコ』に限ってのことです。

人間だれでもそうですが、あまりにも美味しくないものをプレゼントされても困ってしまいます。

しかも、バレンタインは特別な日です。

普段あまり料理をしないうえに、お菓子作りも初めてなのに、彼のために手作りチョコに挑戦する女性も多くいます。

作ったことも、練習したこともないのに気合いをいれて手間がかかり、難しいお菓子をチャレンジしてしまい、とんでもないものが出来てしまった!何て話はバレンタインの頃になるとよく耳にする話です。

お菓子作り失敗体験談

実際、私も経験があります。

ケーキなんて焼いたこともないのに、チョコケーキを計りもせずに勘だけで作り、とんでもなく硬い石のようなものを作ってしまいました。

その『石』は食べることもできず、捨てて既製品を買いましたが、『もったいないから』『せっかく作ったし』と失敗したチョコをそのまま渡してしまうと、別れの原因になることもあります。

もし、お菓子作りに不馴れなら、チョコを溶かして固めるだけや、クッキーなど誰でも簡単に出来るものにしておきましょう。

シンプルでも、手作りなら恋人からは嬉しいと思ってもらえるものですよ♥

どうしても凝ったものを作りたいなら、練習してからにしましょうね!

引用元-彼氏への本命チョコは何が正解?バレンタインでの失敗4つ |KOIMEMO(コイメモ)

  • 可愛いチョコをもらうと男性は照れてしまう
  • 手づくりはまずくならないように注意する
  • 自信がなければ簡単なものをつくるか、既製品にする

簡単なものでも想いは届く

苦い思い出が蘇ってきました。当時中学生の時に付き合っていた彼氏にチョコレートをプレゼントしました。そしたら、ものすごく硬かったようで、とても恥ずかしい思いをしました。わたしは、あたたかい室内で試食したので程よく溶けていたのですが、学校の外のその場で彼氏は食べてくれて・・・硬すぎで困らせてしまいました。

仲直りしたい!彼氏と喧嘩したまま…もうすぐバレンタイン

つべこべ言わずに歩み寄る

ケンカの相手がどうだっていい相手なら、別に歩み寄る必要はありません。

ど~ぞケンカ別れしちまって結構です。自分の意見を聞こうともしない男なんかとはコレを機にキレイさっぱりサヨナラしましょう!

え?それはちょっと…?だったら、シャクに障ってもつべこべ言わずに変な意地はとっとと捨てて大人な歩み寄りを。

ここでの歩み寄りとは、喧嘩ではなく理解しあいたい意思表示をすること。「有耶無耶にしてはいけないこと」と「有耶無耶にしてもいいこと」を一緒くたに有耶無耶にしてしまわないようにしましょう。

「ラブラブモードに持っていってなぁなぁなんかにさせねぇぞ」という凛とした態度で接することが大切!

謝って折り合いをつける

最初に言っておきますが、本当はハラワタ煮えくり返るほどムカついているのに、ムリして謝ることはありません。

しかし、相手の言い分を飲み込めなくても「そうだったんだ、あなたの気持ちに全然気が付いてあげられなくてごめんね…」と言えるかが、質の良い仲直りができるかどうかの分かれ目なのかも知れません。

❤全体的に非を認めるのではなく、「~してごめんね」と一部分だけ謝るのがコツ。

❤灼熱のバトルフィールドに必死に鎮火させようとするあなたの想いが伝わる言葉は、相手の心を開く力を持っています。

引用元-クダラナイ喧嘩が劇的に減る!彼氏と仲直りする方法5ステップ – モテージョ

  • 自分の意見を聞かない男とは別れる
  • ラブラブモードにしない姿勢が必要
  • 謝ってしまい仲直りをする
  • 「~してごめんね」などとPOINTだけ謝る

自分の気持ちに正直になって

彼氏とケンカしてしまって・・・さぁどうしましょう。と言う話ですね。喧嘩の内容によっても大きく変わります。でも、好きなら、まだ続けたいなら、素直に謝ってしまったらいいのではないでしょうか。変な意地を張っても後々後悔するかもしれません。自分の気持ちに正直になりましょう。

別れに繋がってしまうかも!?その喧嘩が原因で

1.気持ちを切り替えられず不満タラタラ!

ケンカって言っても、大体お互いの考えや意見の食い違いが原因になりますよね。

大きなケンカになる原因って?
どちらも譲らないから。

★価値観はそれぞれなので2人の意見が食い違ったとしても、どちらかが一方的に間違っていることではありません。だから、お互いに『自分が正しい』という主張を曲げず、平行線になっちゃうと大きなゴタゴタに繋がります…。

だからこそ、答えの出ないケンカはどこかでリセットが必要!

いつまでも不満をぶつけていると、解決しないどころか険悪な雰囲気になるだけ。

彼のリセット提案を拒絶するのはNG!
・『てか、全然気にしていない風だよね?何なの?』
・『ワタシ的に、まだ納得いってないんだけど!』

※彼女の怒りは収まらず…、悪態ついて食い下がる。

★納得がいかないけど『まっ、いっか』と、せっかく歩み寄ろるるつもりでいた彼氏も彼女の攻撃的な態度にゲンナリ。
いつまでも続く彼女のグチ地獄に彼は耐えられるのか?

彼のキモチ
・『仲直りする気ないの?』
・『一緒にいるの疲れる…』

★せっかくの仲直りチャンスを活かせない女性は、こういうパターンで彼氏をウンザリさせちゃいます。

2.過去の失敗を持ち出しキツイことを言う!

喧嘩がヒートアップしちゃうと『ついでに昔ムカついた過去のことも言ってやる!』と、蒸し返していませんか?

こんな発言でカレを追い込む!
・『前にも、こういう事してたよね?』
・『本当、いっつも変わらないんだね?』

なんて、色々な不満が倍プッシュ!…そして、爆弾低気圧のような大ゲンカに発展!

さらに彼女の口から出てきた言葉は?
・『いかにも、○○って人間だよね~』
・『結局、最後はいつもこうなんだよね、アナタって!』

しばらく立ち直れなくなるほど強烈な一言を、感情が昂ったからといって彼にぶつけるのは危険!

全否定フレーズは彼の心にグサリと突き刺さり、後々に引きずることに。「どうせ俺なんて」と彼が感じたら、仲直り後も関係はギクシャクしちゃいます…。

いくらケンカでもこれを否定しちゃダメ
・彼が今まで大事にしてきた考え方
・彼の変えられない個性や特徴

★どんなにイラッとしててもボーダーラインを踏み越えないように我慢ガマン!

引用元-彼氏とケンカしたとき”別れの引き金になっちゃう”彼女の行動5つ – ガールズSlism

  • 大きな喧嘩になってしまう理由はどちらも譲らないから
  • 過去の話も持ち出て喧嘩が止まらなくなる

喧嘩は次の日には持ち越さない

私は、彼氏と大喧嘩と言うものはしたことがないので、いまいち実感が湧きませんが、過去のことを言ってきたりしたら、さすがにイラっとします。「いつの話してんねん!」という気持ちになります。一番良いのが、次の日に引きずらないことです。寝てすっきりしましょう。

ラブラブ度がアップする!?彼氏と一緒にクッキングすると

彼氏と一緒にバレンタインのお菓子をつくる

バレンタインデー当日、著者は彼の住むアパートにいました。

手作りチョコ、もしくはケーキを作ろうと思い立ったのですが、彼は一人暮らしを始めたばかりで家電が十分に揃っていませんでした。ガスレンジもオーブンもなく、あったのは電子レンジだけでした。

そこで、ネットで見つけた電子レンジで作れるココアケーキのレシピを使う事にしました。簡単そうだったのでふと思いつき、彼氏に一緒にココアケーキを作ろうと持ちかけたのです。

彼は、「お菓子なんか一度も作った事ない!」と非常に慌てましたが、計量などは著者が行い、バターをはじめとした材料をかき混ぜたり、メレンゲを作ったりなど、力を使う作業を彼氏に担当してもらいました。

もともと彼は手先が器用で、最初はおっかなびっくりでしたが、だんだん楽しくなってきた様子で、「もっと混ぜたい」と口にしていました。

そして最後には彼氏が生地を型に流し込み、著者が電子レンジのタイマーをセットして、2人で焼き上げました。

出来上がったケーキを著者がその場で切り分けて、お皿に乗せた状態で彼氏に渡しました。自分も一緒に作ったケーキが無事に仕上がったという事で、彼氏も満足そうに食べていました。

引用元-今年は一緒にチョコを作ろう!思い出に残る連帯感アップのバレンタイン | コイトピ [coitopi]

  • バレンタインに一緒に彼氏とクッキングをする
  • 彼女も彼氏も満足そうだった

彼氏と一緒に作るバレンタインも最高

バレンタインでお菓子を一緒に作るという発想はなかったです。学生のことならしてみたかったです。これは、けっこういい案だと思います。私も彼氏と一緒にカレーをつくったことがあるのですが、仲良く会話しながら、楽しめました。これは、おすすめします。