彼氏への不満が爆発した時に…上手く伝える方法と避けた方が良い事 

大好きな彼でも、気になるところや直してほしいところはありますよね。

小さな不満を溜めていくと後に爆発してしまいます。

そうならないためにも、不満があればすぐに伝えていきましょう。彼氏に上手く不満を伝える方法をまとめてみました!

上手く伝える方法はこちら!彼氏への不満を抱えているのなら…

■間違っても相手を批判しない

不満を伝えることと、相手を批判することは全くの別物です。

不満を相手に伝える時は、自分がある出来事に対してどう思っているのかということを中心に話を進めましょう。
また、その不満に対する解決策を自分でもいくつか考えておくと、話し合いがスムーズに進みますよ。

あくまでも相手を責めるのではなく、自分の気持ちを話すということを心がけましょう。

■ゆっくりと落ち着いて相手に伝える

どんなにイライラしていても感情的になって相手に伝えてしまえばケンカになってしまいます。

落ち着いて冷静に、できれば客観的に相手に気持ちを伝えましょう。不満はお互いにあるものです。

相手に解決策の提案を聞くくらいの気持ちで話すようにしましょうね。

そうすれば相手も真剣に考えてくれるはずです。

■友達から不満が伝わってしまうことだけは避けるべき!

相手の不満を友達に愚痴ったら、友達が相手にしゃべっちゃったなんていう状況にだけはならないようにしましょう。

話が余計にこじれてしまいます。

不満は直接伝えるべきですし、できればふたりの間で解決すべきことです。

第三者に話が伝わってしまっている時点で、それは不満ではなくただの愚痴になってしまっていますので、注意しましょう。

引用元-わがままと違う! 彼氏に不満を伝える恋愛テクニック5選 | 恋愛 | 大学生活 | マイナビ 学生の窓口

  • 不満を伝える時は、相手を批判しないように注意
  • 批判するのではなく、自分の思っていることや解決策を伝える
  • 感情的にならずに、落ち着いて伝える
  • 第三者から伝わるとこじれるので、不満は直接伝えること

落ち着いて思っていることを伝えてみましょう

全て不満がなく上手くいくことなんてあり得ません。小さな不満が気づくと山のようになっていることも!爆発する前に、ひとつひとつ話してみると良いですね。意外に相手にも言い分があるかもしれません。

まずは彼氏の気持ちを考え直してみよう|不満を伝える前にできること

わざと怒らせている?

怒りは「期待ハズレ」に対する感情だとご説明しました。

では、彼はわざと、あなたを怒らせようとして、期待に背く行動をしているのでしょうか。

約束をすっぽかすなどということをされると、つい自分が彼女として大事にされていないのではないかという気になり、怒りを覚えるということもあるかもしれません。

彼の気持ちを考えてみる

しかし、そもそも彼はあなたのことを粗末に扱うためにあなたとつきあっているのでしょうか。

まあそれが事実なら即刻別れることをおすすめしたいところですが、彼の気持ちはそうではないはずです。

彼女のことは大事にしたい。

でも、つい連絡することを忘れてしまった、約束をすっぽかしてしまった、彼女が笑ってくれると思って太っていると言ってしまった。

実情はこんなところだろうと思います。

つまり、彼はわざわざあなたを怒らせようとしているわけではないということです。

彼に対して怒りが湧いてきたとき、このことにすぐに気付くことができると、怒りという感情にのみこまれずに済むはずです。

引用元-嫌われたくなくて彼に怒れないあなたへ!上手な怒りの伝え方5選 | そっか~(人´∀`)

  • 怒りは期待外れの時に湧いてくる
  • 彼はわざと怒らせようとしているのではない
  • 彼の気持ちを考えてみると、怒りの感情に流されずにすむ

彼の気持ちを考えてみると、怒りがおさまるかもしれませんね

そう、怒りは期待外れの時に湧いてくるのです。彼もデートを楽しみにしてくれているはずなのに、何で遅れてくるの?私のことは大事じゃなかったの?と期待外れや落胆した時にこみあげてきます。この素直な気持ちを伝えてみたら、彼も分かってくれるはずですよ。少なくとも、プンプン怒るよりは良いはずですね。

彼氏への不満はその場で伝えて!犬と同じです(笑)

不満は溜めないこと

「なんで彼はこんなひどい事するの?」「わざとなの?」と悶々とするあまり、その場で不満を伝えていいのか迷うこともありますよね。

とはいえ、ずっと黙っていたのにある日突然「前から言おうと思ってたけど」と前置きされて不満をぶつけられるのは辛いもの。

「ずっと不満だったのに、なんでもないふりしてたんだ」「わざとじゃなかったし、その場で注意してくれたらよかったのにあとからこんなに怒るなんて」とかえってプライドを傷つけたり、彼に不信感を抱かせる原因にも。

その場で伝えることが鉄則

犬と同じで、と言うと男性には失礼ですが、嬉しいことも悲しいことも、その場で伝えないと男性には伝わりにくい傾向があります。

引きずらず、おかしいと思ったことはサクッと伝える習慣を付けましょう。

引用元-もっと仲良くなりたいから! 彼に上手に不満を伝えるコツ | 女子力アップCafe Googirl

  • 不満はその場ですぐに伝えること
  • 男性にはその場で伝えないと伝わりにくい
  • すぐに不満に思ったことは伝える習慣を付けると良い

男性にはあとから伝えても思いは伝わりませんよ!

犬と同じとは笑ってしまいますが、本当にその通りだと私も思います。不満を溜めて良いことなんてないですよね。不満を言うと嫌われると躊躇するかもしれませんが、結果的には不満を溜めていても上手くはいかないと思います。

「100%彼氏が悪い!」そんな場合でも…3回のチャンスを与えよう

許せるものは3回許す!

チャンスを与えるケースは、あくまで100%彼が悪い場合です。

自分も悪いのであればちょっと話はかわりますよね。

誰でも間違えや失敗は山のようにするものです。

その程度もまちまちでしょうが、許せるものなら3回は許してあげましょう。許せないものなら、さっさと別れるべきでしょう。

軽いものであれば、初めの2回はあなたの中で違った見方をしたり、彼の気持ちを想像したり、考えないようにしたりして、処理してください。

そして、最後のチャンス、3回目で注意します。

ここであれば尚良しなのは、以前の2回を覚えておくこと。

いつどんな状況で起きたか、その過去の2回をあなたがどう見逃してあげたのか、本当はどう思っていたかです。

そして今回初めて注意して、もう次同じことをしたらどうなるかわからないと警告しておいてください。

4回目が起きたら関係を見直すべき

そして万が一、残念なことに4回目が起きてしまったら、自分の気持ちに正直になるときでしょう。

その彼はきっと同じことを繰り返しますでしょうし、ことの重大さによりますが、あなたがそれに付き合っていけるのか、彼にその価値があるのかどうか。

そしてあなたが疲れた、同じことはもう沢山、と思うなら終わりにした方がいいでしょう。

もしそれでも彼といたいと思うのであれば、その決断に責任を持って、金輪際そのことについては文句・愚痴を言わないことです。

引用元-彼氏に不満があるときの12の対処法

  • 誰でも失敗はするもの
  • 許せるものは、3回チャンスを与える
  • 1回で許せないのなら別れるべき
  • 4回目にまた起こったときは、将来を考え直す

3回はチャンスを与えてあげましょう

好きだったら、チャンスを与えた方が良いかもしれないですね。その時の怒りの感情に任せて別れてしまうと、後から後悔するかもしれません。彼も反省してくれるかもしれないですし、チャンスを与えてから先を考えてみるのもよいですね。

自分の気持ちをきちんと伝えて…批判するのはNGです

アイ・メッセージとアクション・トーク

「ええ。たとえば、“どうして連絡をくれないの?”、“友達の彼氏は忙しくても連絡をくれるのよ”といった言い方はNGです」

「そんなことを言われても……」

女性は困ったように首を振る。

「不満を伝えるときにポイントにしたいのは、“アイ・メッセージ”と“アクション・トーク”です。“アイ・メッセージ”は自分の感情を素直に伝える方法で、“アクション・トーク”は相手の行動の部分に焦点を当てて指摘するものです」

「ちょっと、よくわからないです」

「この場合で考えると、“アイ・メッセージ”で伝えることは、“デートも連絡も少なくて、さみしい思いをしている”ということですね。“アクション・トーク”で伝えることは、“この前会えたのは1か月前だったよね”とか、“今は3日以上連絡が取れなくなることもあるから、できるだけ毎日1回はメールがあると嬉しいな”といったようなことでしょうか。具体的な情報を伝えることで、不満を伝えながらも前向きな話の展開がスムーズになりますよ」

「アイ・メッセージ、アクション・トーク……」

女性は小さくつぶやいている。

大切なのは、自分の気持ちを伝えること

「大切なのは、相手を批判することではなくて、あなた自身の気持ちをきちんと伝えることです。その上で、相手の方もわかりやすいように、具体的な行動を確認しながら、今後どうしてほしいかをお互いに話し合うことができるといいですね」

引用元-彼氏に可愛く不満を伝える会話テクニック | 恋愛jp

  • 彼に不満を伝える時は、アイメッセージとアクショントークが重要
  • アイメッセージとは、自分の思いを伝えること
  • アクショントークは、相手の行動に焦点を当てて具体的に話すこと
  • 相手を批判しないように注意する

自分の思いを伝えて、具体的に話してみましょう

なんだか、子供に伝える時のようですね。彼と言っても元は赤の他人。怒っているばっかりでは、相手は何を怒っているのか分かってもらえないかもしれません。怒りの裏側にある気持ちも、ちゃんと伝えられると良いですね。