遠距離恋愛カップルの結婚…親に祝福されるためにこうしよう!

不安なことが多いのが遠距離恋愛です。
遠距離恋愛からの結婚を反対する親が多いのもわかる気はします。
でも、離れていてもお互いの意思が結婚に向けてハッキリしていれば親を説得できるはずです。
遠恋から結婚へのタイミングの決め方等も、併せてまとめてみました。

どうしよう!両親に反対された…遠距離恋愛からの結婚、諦めるべき?

遠距離恋愛と結婚

遠距離恋愛からの結婚で両親に反対されている者です。お力添えください。

付き合って三年になる彼氏に、去年プロポーズされました。もともとお互い地元が同じでしたが、就職を期に彼氏が新幹線を使って2時間ほどの地へ行き私は地元での就職となりました。

最初は初めての遠恋に不安もありましたしここまで一緒にいられるとも思っていませんでしたが、時間が経つに連れ一緒にいることが本当に心地よく自然と結婚を意識するようになっていました。だから、迷わず彼についていこうと決めました。

両親が反対する理由

しかしその後、私の両親にその旨を伝えたところ大反対を受けています。理由は私が結婚し県外に出ること。

彼に対しての印象は非常によく、結婚の挨拶に来てくれたときにはすでに県外に行くことへ反対をしていた両親でしたが、それでも「またご飯でもみんなで食べに行ってもいいね」というくらい喜んでくれました。

昔から私を県外に行かせたくない気持ちがあり、大学はなんとか県外へ行かせてもらいましたが、その後の就職は何が何でも帰ってこい、そうでなければ縁を切るとまで言われました。私もやむなく地元に戻りましたが、今回の結婚についてもどうしても県外へ行くなら縁を切ると言われています。

彼氏の仕事は、県ごとの採用のため地元の県の試験を受け直せば戻ってくることもできます。でも彼は今の場所で続けて行きたいと言っていて、私も応援したいと思っているので彼に帰って来てもらうことはしたくありません。

反対を押し切る打開策は?

プロポーズからすでに5ヶ月くらい経とうとしており、なんとか打開策を見つけようと両親を何度も説得していますが平行線のまま。

母はヒステリックなところもあり冷静に話ができません。

県外反対の理由の大半は、両親の老後を近くで見守ることができないからです。何かあった時にもすぐに駆けつけられないでしょ、と。

きっと理屈ではなく今の私たちの最大限の気持ちを伝えて説得しなければ、両親の気持ちは変わらないと思っていますが、どうしたらよいのか思い悩んでばかりです。引用元-遠距離恋愛からの結婚で両親に反対されている者です。お力添えくださ… – Yahoo!知恵袋

  • 遠距離恋愛までの経緯
  • 親は遠恋からの結婚には反対
  • 娘を県外に行かせたくない

何かと難しいのが遠距離恋愛。

私にも遠距離恋愛の経験があります。私の遠恋は結婚にいたりませんでしたが、遠恋から結婚を考えるには相手と自分の想いを同じにしておく必要があります。なかなか会えない、顔を見て話せない等の不都合を乗り越える強い思いが必要です。

結婚前の同棲、親の承諾は必須です!遠距離恋愛ではなくても気をつけて

同棲には親の承諾が絶対に必要!

親がどんな反応をするか怖くて同棲したいことを切り出せない、という人も多いのではないでしょうか。

勇気を出して言ってみたら、けんもほろろ…が大半だと思います。

とはいっても、遠距離恋愛でデートもそこそこ…そんな状態から同棲したい気持ちはダメと言われて止められるものではありません。

だからこそ、親の了承を得ることは最低限のルールだと思います。成人したとしても、自分の暮らす場所や連絡先を親に黙っていることはできません

自分の強い気持ちを親にわかってもらってこそ、結婚の応援もしてくれるのです。

同棲よりも結婚の約束を

遠距離恋愛から同棲へ移るのは、遠方への引っ越しということです。一時的に無職になり、地元でなければ友だちも知り合いもいません。頼りにできるのは、彼だけなのです。

つまり、とりあえずお試しで同棲、では最悪の場合にホームレス状態になってしまいます。知らない土地へ来てしまって、仕事もなく下手をすれば家も失うようなことにならないために、自分1人でも暮らせる環境を整えるのが重要です。

同棲したものの別れてしまった場合、女性が負う傷はとても大きいのが実情です。

仕事と住むところだけでなく、「同棲したのに結婚せずに戻ってきた」という周りの目は厳しいものです。そう考えると、物質的な痛みよりも精神的なダメージが大きいのです。

引用元-遠距離恋愛から同棲に移行するときの親への挨拶の方法 | 遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

  • 遠恋から同棲までの道のり
  • 親の承諾が必要
  • 同棲よりも結婚の約束

まずは同棲を考えてみる。

なかなか会うことが出来ない遠距離恋愛のもどかしさを解消するには、同棲を考えますよね。相手が仕事をしている土地へ自分が移動するのです。それには同棲の先に結婚の約束をしておくことが大切です。知らない土地に移り住んで別れたりするのは最悪ですから。

親の立場から見ると心配…遠距離恋愛からの結婚、本当に大丈夫?

遠距離恋愛からの結婚の場合

遠距離恋愛から結婚に至った場合は、住む場所や結婚の形態について心配する親が多いでしょう。

また、彼氏の職業柄転勤が多かったりする場合もそうです。

覚悟が必要

もし遠距離交際で彼氏と結婚する場合は、あなたが彼氏についていく為に職業を辞めたり、彼氏に付き添う覚悟を決めなければなりません。

引用元-親が結婚に反対してきた時に考えるべきポイント/365がぁる

  • 親が心配する事柄
  • 自らも覚悟が必要

ただでさえ親は結婚に関して心配する。

自分が親になったら、子供の結婚は幸せであって欲しいと願いますよね。自分の親も同じです。余り苦労することなく穏やかな人生を送って欲しいと願っています。出来ることであれば自分達の近くに住んで欲しいとも。遠恋からの結婚はここがネックなのです。

結婚に最適なタイミングを見極めよう!遠距離恋愛カップルの将来設計

①結婚をお互いがきちんと意識している

まず、遠距離恋愛カップルが結婚にたどり着くためには「結婚を前提とした交際」をお互いが意識しておくことが必要になります。間違っても「いつかは別れちゃうかも……」何て気持ちでいてはいけません!

2人の交際は結婚を前提にしていて、結婚に向かって少しずつ歩んでいるという意識はきちんと共有しておきましょう。

②遠距離恋愛をとことん楽しむ

結婚をお互いがきちんと意識した上での遠距離恋愛ならば、この特別な関係を思い切り楽しむことも重要です。数年後には結婚して、毎日一緒にいられるんだから、今離れて過ごしていることは凄く特別な思い出になるよね、とポジティブに考えるようにしましょう。

そうすることで遠距離恋愛を楽しむ余裕ができると思います。結婚のタイミングに捕らわれすぎて、今と言う時間をないがしろにすることはしないでください。
遠距離恋愛を楽しめないカップルは、きっと結婚しても上手くいかないと思いますよ。

③必ずゴールを決める

遠距離恋愛って会いたい時に会えなかったり、いてほしい時にいなかったり、すごく不安定な要素の強い恋愛ですよね。それでも結婚したいと言う強い意志があるのであれば、結婚のタイミングとなるゴールをあらかじめ決めておくようにしましょう。

例えば「貯金がいくらまで溜まったら結婚する」とか「彼が主任になったら結婚する」とか「彼女が何歳まで働いたら結婚する」というように、具体的なゴールを決めておくんです。そうすることで、明確な目標を持って2人で結婚に向かうことができますし、タイミングについて悩む必要もありませんよね。

遠距離恋愛カップルってちょっとした喧嘩や言い合いですぐにダメになってしまう可能性が充分にあるカップルなんです。ですから、結婚についても「いつまで待てばいいの?」なんて喧嘩や言い合いにならないように具体的なタイミングをしっかりと決めておくようにしましょう。

引用元-【結婚タイミングの正解を完全解説】両親や仕事を見極めて完璧に!|JOOY [ジョーイ]

  • 遠距離恋愛から結婚への道のり
  • 結婚に対する2人の意識
  • 具体的なゴールを決めておく

タイミングが大切。

離れているからこそわかることもあるし、不安になることもあるのが遠距離恋愛です。特に結婚に関する話し合いは顔を見ない状態でするのは不自然です。なので、結婚のタイミングを予め2人で決めておくことが大切です。同じ目標に向かって毎日過ごすのは2人ともワクワクするはずです。

親に反対されたあなたへのアドバイス|遠距離恋愛を続けたいなら…

親に従うかどうか

反対する親に従うかどうかは、あなたの自由。

しかし、自分にとって人生の大切な選択なら、親がなんと言おうと、自分の意志を貫かなければいけないときもあります。

恋人と真剣に交際をしているのなら、親を説得しましょう。
親を説得するときは、感情的にならず、理性的な話し合いを心がけるのがポイントです。
恋人とのお付き合いが真剣であることを、落ち着いて丁寧に話します。
お金を心配されているのなら、節約計画を説明します。

親が恋人と会ったことがなければ、いずれ親に紹介する約束をすれば、現実味が出てきます。

本気で親を説得する

考え方に芯があり、本気であることが伝われば、親も鬼ではありません。

しばらくすれば、あなたの言い分を聞き入れてくれるようになるでしょう。

親を味方にできるかどうかで、遠距離恋愛の成り行きは大きく変わります。

引用元-反対する親を説得するのも、遠距離恋愛の一部。 | 遠距離恋愛を結婚に導く30の方法 | HappyLifeStyle

  • 遠距離恋愛を親にどう説明するか
  • 自分の意思を貫く
  • 親を味方につける

反対されても自分の意思を貫きましょう。

こそこそ続ける遠恋ほどしんどいことはありません。親に嘘をついて相手の家に泊まりに行ったり、そういう嘘は大抵すぐにばれるものです。ならば最初から親を味方につけて遠恋を応援してもらえるように説得しましょう。大丈夫、本気ならきっとそれが伝わります。