結婚したいけどタイミング合わない、という方へ。現実と心構えを助言

「結婚のタイミングが合わない」という人もいますが、結婚のタイミングは人それぞれです。

結婚を迷っている彼がいる人や、結婚で生活水準と落としたくない女性へのアドバイスをご紹介します。

男性が考える女性の結婚適齢期も、是非参考にしてみてくださいね。

結婚のタイミングは人それぞれです!「合わない」なんて言っていないで…

結婚のタイミングはいつ来る?

「結婚はタイミングだと言われました。それも数人に言われたのですが、あまりピンときません。いったいどの時期なのでしょうか?」

確かに、結婚はタイミングだと言いますよね。若い人は、あまりそのようなことは言いませんが、自分より年上の方だったり、結婚した人たちから言われることが多いのではないでしょうか?

一体、その時期は、いつ来るものなのでしょうか?

このように、結婚する時期がいつだということですが、人によって違います。

一緒になりたいと思った時や、プロポーズされた時など様々です。

結婚のタイミングに正解はない

中には気づかないだけで、タイミングを逃してしまっている可能性もありますので、少し気にかけていれば気づくかもしれません。

それでは、今あなたが何をすればいいのかといいますと、自分で「今だ!」と思った時が、あなたのタイミングになりますので、それから行動すれば良いのです。

何が合っているとか、間違っているとか答えはないのです。

結婚のタイミングとは、あなたと彼が同じ考えや気持ちが重なった時期に訪れるものではないでしょうか。

引用元-結婚とはタイミングって本当ですか? – 結婚 – 女性から寄せられるよくある悩みQ&A | ヒプノセラピー、レイキ、チャネリングのライトクルー

  • 結婚のタイミングは、ひとり一人異なる
  • 気づかないうちに結婚のタイミングを見落としている人も
  • 結婚のタイミングに正解はないので、自分が「今だ」と思った時を大切に

周囲の意見に振り回され過ぎないで

結婚はタイミングが大切だとは言いますが、タイミングにばかり目を向けていると、いつまでも結婚できないというケースも。結婚のタイミングはそれぞれ異なるので、周囲の意見に流され過ぎず、自分と相手の気持ちを大切にしましょう。

結婚のタイミング、思い切りが大事!「合わない」のではなく、「合わせ」ましょうよ!

婚活パーティーの種類

全員と話し終えたら、後半はフリータイムです。

フリータイムは自由に相手を選ぶことができます。最後にファイナルカードを記入し、マッチングして終了です。お見合いパーティーに参加してみたいけれど初めてでちょっと不安…という方におすすめなのがこの形式です。

また、隣席パーティーは、男女の座る位置が着席対面会話パーティーとは異なり、対面ではなく男女で交互に座り、隣の人と会話をする形式です。一般的に男性が右側・女性が左側に座り、時間が来たら左へ移動して行くパターンが多いようです。

資格重視パーティーは、参加者の資格や学歴、職業など条件があらかじめ限定されています。

例えば、「弁護士か医師の彼と結婚したい」と相手への希望がはっきりある人には、効率的なお見合いパーティーの形式だと思います。他にも、消防士・警察官・会計士・司法書士など、特に男性の職業別のバリエーションがあります。

パーティの流れはいずれも、着席対面会話パーティとほぼ同じです。

女性にも参加費が設定してある方が、結果に期待できる

お見合いパーティーには、質の高いサービスを提供するところもあればそうでないところもあるのが実際です。女性の参加費が無料のパーティーも多くありますが、参加は慎重に考えた方がいいでしょう。「真剣な出会い」を求めてお見合いパーティに参加するのなら、やはり料金が発生するものを選ぶのがベストだと思います。

引用元-「お見合いパーティ」って何? : 30代の婚活!

  • 前半は異性全員と会話、後半はフリータイム、その後マッチングという流れが婚活パーティー初心者におすすめ
  • 隣席パーティー、資格重視パーティーとは?
  • 女性は無料で参加できるものもあるが、結果を求めるなら女性にも参加費が設定してあるパーティーがベター

遊び目的で婚活パーティーに参加している人に注意して

婚活パーティーの中には、真剣な出会いを求めずに参加している人もいます。参加費が無料というのは大きなメリットですが、良い人と結婚したいと望むのなら、お金を出してパーティーに参加することをおすすめします。

彼の本当の悩みを探ろう…結婚を迷ってる彼がいるあなたへの助言

結婚に迷う男性の悩み

年齢や仕事関係で結婚を迷っている男性です。

女性の場合はキャリアウーマンで仕事大好き人間でもない限りは結婚して主婦になり、 育児をしながら家を守るというのが理想的な結婚です。

しかし、男性はというとそのような夢をなかなか見れません。

「自分はまだ若いしもっと理想的な良い嫁、奥さんになる人に出会えるかも」
「年上で30代の奥さんより、年下の20代の若い嫁さんが欲しいな」
「仕事が安定しないし将来の収入もわからないから結婚できない」

などがよくある男性の悩みです。

彼の悩みを解消するのが、結婚への近道

逆に言えば、この悩み事を解決できる瞬間こそが 結婚を決意するタイミングと言えます。 性格や価値観、愛情の問題、経済的、お金に関する問題、あるいは自由人的な思考か。 これらの三つのうち彼氏がどれに悩んでいるのか会話をしながらのしぐさや態度を察したり相談しながら 悩みの種を取り払ってあげましょう。

そうすれば彼氏もすんなり結婚を決意してくれるでしょう。 世の中の事を考えると、男女の3分の1しか結婚できないというデータがまず前提にあります。

いつまでたっても結婚してくれない彼氏とはタイミングを見計らって別れてもっと魅力的で 生涯を共にしてくれそうな伴侶を探していきましょう。 そうしなければ結婚適齢期は過ぎてタインミングを失ってしまいます。

引用元-男が結婚を決めるタイミング

  • 結婚に迷っている男性の具体的な悩みとは
  • 彼の悩みを解消できれば、結婚を決めてくれるはず
  • いつまでも結婚に踏み切ってくれなければ、違う相手を探してみては?

子どもが欲しいなら、結婚してくれない男性に固執するのはNG

長くお付き合いをしているのに結婚してもらえない場合、ズルズルと交際を続けると後々後悔してしまうかもしれません。気持ちが残っているのに別れるのは辛いですが、子供を望んでいる場合は特に早めに見切りをつけることが大切です。

こんな女性は結婚できない?!「結婚で生活水準を落としたくない」という場合

自分の基準をどう形にしていくかビジョンを持とう

結婚だけが人生じゃないし、結婚よりももっと大切なものをもっている人は幸せかもしれません。

しかし、「独身は自由だし、今の生活レベルには満足、できればいつか結婚したい」と考えているあなた。

そうしているうちに、年齢だけはどんどん過ぎ、気がついたら結婚相手として誰も意識してくれない存在になっている・・なんてことになりませぬように。

大切なのは、その基準をどう自分の人生の中で実現していくかということ。

理想ばかりに目をむていては、結婚は難しいかも

理想を持つことって大切ですが、

今は経済力があっても、明日をも知れない昨今、一生安泰なんてありえません。
いつリストラに会って経済的な苦境に陥るか知れたものじゃない。

自分のスキルの水準を上げて、自分自身も経済力を持つ。
金銭面で頼って結婚して、万が一、愛が冷めた時、離婚しても1人で生きていけるいように。

こんな風に、あなたの基準にいくつか幅を持たせて。

自分の設定した基準にから抜け出せず、肝心の行動に踏み出せないかぎり、理想の結婚は手に入りません。

引用元-理想が高い女性編:結婚できない理由

  • 独身生活を謳歌しているが、いつか結婚を望むなら将来のビジョンを持つことが大切
  • 理想も大切だが、さまざまな事態を想定したうえで基準に幅を持たせよう

理想通りにいかなかった時のことを考えて、行動を起こそう

結婚すると、独身の頃のように時間もお金も自由に使うのは難しくなってしまいます。しかし「いつか結婚したい」と望んでいるのなら、ただ今だけを楽しむ生き方は見直した方が良いかもしれません。理想とする未来だけでなく、さまざまな将来を想定したうえで必要なスキルを身に着けるなどの行動に踏み出しましょう。

男性から見る女性の適齢期を調査しました|結婚のタイミングが合わない理由が見えてくる?

男性の考える女性の結婚適齢期とは?

【女性の結婚適齢期:平均28.5歳】
男性から見た女性の結婚適齢期は平均28.5歳と何とも微妙な数字です。
しかし、「年齢よりも中身。年齢は関係ない」という意見も意外に多く聞かれました。

では、その理由をみてみましょう。

「23歳。社会人になって、比較検討したり、理屈で考えたら結婚は絶対できないから。

「出産のタイムリミット、子供を生むなら早いほうがいい」

「28歳。美しさのピークで身も心も成熟している時期だと思う」

「29歳。ある程度のキャリアを積んでいるので、出産で中断しても比較的安心」

「年齢よりも中身。年齢は関係ない」

世間一般的の「結婚適齢期」に惑わされないで

結婚カウンセラーの経験からいいますと、結婚を焦って20代で結婚しても、生活を共にしていく大変さにぶち当たり離婚というケースを多くみてきました。

年々、結婚年齢は多様化し女性の生き方の選択肢はずいぶんと広がりました。
世間体や焦りによってではなく、自分が真剣に結婚したいと思った時が「結婚適齢期」なのだと思います。

引用元-独身男性結婚意識アンケート:結婚できない理由

  • 男性が考える女性の結婚適齢期は平均28.5歳
  • 慌てて20代で結婚しても、結婚生活が破綻する家庭も少なくない
  • 自分が結婚について真剣に考え始めたときが、結婚適齢期では?

結婚適齢期に焦りすぎないで

「結婚適齢期」という言葉に焦ってしまう女性も多いのではないでしょうか?妊娠・出産のことを考えると、年齢をまったく気にしなくてもよいとは言えないですよね・・・。しかし「早く結婚しないと!」と大して好きでもない男性と結婚すると、後になって後悔することになるかもしれませんよ。