以前ならiPhoneの位置情報で浮気調査が出来たけど…今は?

夫や妻の行動が怪しいとき、iPhoneの位置情報で浮気調査をすると、相手の端末にメール通知が届いてしまうので、注意が必要です。

iPhone6での浮気調査の方法や、siriを使った着信履歴の確認方法をご紹介します。

LINEでも位置情報で浮気調査をすることができますよ。

浮気の調査がしにくい?以前よりもiPhoneを使って位置情報を確認する事が!

これまでは、「iPhoneを探す」機能で相手の居場所を突き止めることができた

これまでの仕様では、Apple IDとパスワードさえ分かればパソコン上からiCloudへログインし、「iPhoneを探す」機能で相手の居場所を突き止めることができました。

GPSによって相手の居場所さえ分かってしまえば多くの証拠をつかむことができました。

・夫や妻がどこへ行っているのか?
・どこのホテルから出てきたのか?
・どこでご飯を食べていたのか?
GPS機能があれば、なんとなくですが「ホテル街でウロウロしている・・」とか、「仕事先とは別の場所にいる」などを把握することができたのです。

居場所の地図をスクリーンショットで写真を収めれば、一つの証拠になったわけです。もしくはPCやタブレット片手にその場所へ向かうとか・・。

相手のApple IDを使ってiCloudへログインすると、相手の端末にメール通知が届くようになった

ログイン通知メールによって浮気調査が困難に

しかしセキュリティ強化のための仕様変更によって、相手のApple IDを使ってiCloudへログインすると、相手の端末にメール通知が届くようになったのです。

「お客様のApple IDがiCloudへのサインインに仕様されました。」

しかもログインしたブラウザや日付と時間まで相手に届く仕様です。

こうなると浮気している側(夫や妻)は、

「え、なんで勝手にログインしているの?」
「なんでApple IDを知ってるの?」
「GPS機能で居場所を見ているんだな」

などなど、相手はいろんな感情が込み上げてきます。

「まさか自分が浮気調査されているなんて・・」と相手は思い、帰宅後に会話もできなくなった・・、仲が悪くなった、、なんてこともあるかもしれませんね。

引用元-iPhoneを探すをPCからログインするとメール通知が届いて浮気調査がバレる? | iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

  • 今まではApple IDとパスワードのみでiCloudから相手の居場所を特定することができた
  • 仕様が変わってしまい、iCloudへログインしたことが相手の端末に通知されるようになった
  • iCloudへログインしたブラウザだけでなく、ログインした日時までわかってしまう

iPhoneを浮気調査に使用できなくなる?

パートナーのの行動が怪しいとき、手軽にできる浮気調査方法がiPhoneの位置確認ですよね。ただ、iPhoneの仕様が変わり、位置情報を確認していることが相手に知られてしまうのは困りものです…

浮気が発覚するかも!?iPhone6でも位置情報の確認で

マルチタスク画面の履歴表示

■1:マルチタスク画面の履歴表示

ホームボタン2回押すことで、マルチタスク画面の上部に現れるようになった新たな“履歴表示”機能。頻繁に連絡を取る相手が、アイコンと共に名前も表示されます。

もしも、うっかり他人にのぞき見られたら……都合の悪い人もいるはずですね。

[設定]→[メール/連絡先/カレンダー]→[Appスイッチャーに表示]をオフにすると、履歴を非表示にすることができます。見られることに自信のない方や、見られることでリスクのある方は、ぜひとも非表示にしておきましょう。

進化した拡張キーボード

■2:進化した拡張キーボード

従来搭載されていたキーボードは、お世辞にも賢いとは言えませんでしたが、iOS8からは他社製の拡張キーボードが使えるようになりました。これで、日本語変換が得意なキーボードアプリ『Simeji』や『ATOK』も使えるようになりました。

すると、ガラケー同様、予測変換や学習機能が進みます。浮気相手に送ったメッセージも、簡単かつリアルに再現されてしまうでしょう。これはアブナイですね。

ファミリー共有機能

■3:ファミリー共有機能

家族6人でコンテンツを共有できる“ファミリー共有”機能。写真のシェアやアプリの共有ができるため、仲良し家族にオススメです。

しかし、浮気問題が勃発している家庭でファミリー共有を使うと……どうなっちゃうでしょうか。

浮気相手とコッソリ行こうと思っていたミュージシャンのライブ。その予習のために購入した曲が共有されてしまって、「アレ、こんな趣味あったの?」と発覚してしまう、なんて可能性も出てきます。逆に浮気を見破るためのアプリや電子書籍を購入したら、共有されて「浮気を疑ってるのか!?」と発覚してしまうかも。

またファミリー共有を使うと、“友達を探す”や“iPhoneを探す”といった位置情報の共有ができます。夫や妻の浮気を疑っているなら、ファミリー共有で位置情報を調べてしまうなんてこともできてしまうのです。

引用元-マジで!? iPhone6とiOS8に「浮気がバレちゃう」3つの新機能アリと判明 – WooRis(ウーリス)WooRis(ウーリス)

  • マルチタスク画面の上部の履歴表示をチェックすると、よく連絡を取っている相手がわかる
  • 予測変換などを駆使すると、浮気相手へのメールを復元できるかも
  • 位置情報を共有するため、ファミリー共有設定をしよう

浮気の心配がなくても、万が一に備えてファミリー共有をしておいては?

位置情報の確認での浮気調査は難しくなりましたが、別の方法でなら相手が浮気しているかどうか調べることができそうです。ただしファミリー共有を使用したい場合は、浮気を疑ってからでは難しいため、浮気の心配がなくても設定しておいた方がいいかもしれません。

iPhoneの位置情報を確認したらオフにしていた!浮気している夫が…

夫が2年で2回、別の人と浮気

主人にこの2年くらいで二回浮気をされ、二回とも別の人。その度に携帯の番号を変えたり機種変したりと多少なりともお金が掛かりました。それ自体はまぁ良 いと自分では思っています。

今回、もう浮気は懲りたという事で(別居までしました、今は戻っています)新たに携帯を渡しました。私も、もう携帯を見ても良いことは無いと思って見るのはやめようと思います。

位置情報を確認したところ位置情報を切っていた

ただ、不信な居場所に行ってないかの確認でiPhoneの位置情報はONにして渡したのです。
今日、主人が出掛け、行き先はわかってるので確認の為、位置情報を確認したところ位置情報を切っていました。今日、浮気してるなどとは思っていません。それなのに、わざわざ位置情報を切るというのは何なんだろうと。こちらも信じると言いながらそんな確認をし、主人は主人で情報を遮断。

口では何とでも言ってても裏ではお互いに工作しあって、全くもって信頼関係が無いと改めて感じ寂しいです。

引用元-浮気夫の位置情報遮断について。色んな方の色んな意見を聞きたいです。み… – Yahoo!知恵袋

  • 夫が2年で2回、2人の人と不倫した
  • 夫のiPhoneの位置情報を確認できる状態にしていたが、位置情報をoffにしていた
  • 夫との信頼関係が構築できていないことを再確認し、寂しい気持ちでいっぱい

裏切りの傷は大きい…

一度でも夫に浮気をされてしまうと、いくら信じたいと思っても、iPhoneの位置情報を確認して安心したくなるものですよね。それなのに位置情報を切られていると、疑わしいことがなくても「もしかしてまた?」という疑念が浮かんでしまいそうです…

siriで浮気がばれてしまう?端末をロックしていても…

端末をロックしててもsiriで着信履歴が見れる

端末をロックしててもsiriで着信履歴が見れてしまう

音声でiphoneに指示が出せ、時には僕たちを笑わせてもくれる便利な「siri」。
実は画面をロックしていても着信履歴を簡単に知ることが出来るんです。

siriを起動して「着信(発信)履歴を確認」と言うだけ。
これは是非OFFにしておきましょう。バレたら嫌な事ありますよね。

siriで着信履歴を見られないようにする方法

▼設定方法
設定→Touch IDとパスコード→パスコードを入力→「ロック中にアクセスを許可」中のsiriをOFFにする。

引用元-浮気・火遊びもバレない!iphoneのセキュリティ対策設定項目まとめ | DP Web.

  • ロックがかかっていても、siriで着信履歴を確認することができる
  • 着信履歴をチェックされたくない場合は、ロック中のsiriのアクセスをOFFにしておく

設定を変更していると、疑念が深まるかも

やましい通話履歴が残っている場合、siriの設定変更をしておくのは良い方法かもしれません。しかしsiriで着信履歴を確認できると相手が知っていると、わざわざ見えないように設定していることで、より疑惑を深めてしまう可能性があります。

浮気調査が出来る方法には、LINEの位置情報サービスがある!

知らない人も多いと思いますが、LINEには位置情報サービスがあります。

メッセージを入力するスペースの左側に、「+」のボタンがありますよね。
それをタップすると「写真を撮る」などのメニューが表示され、その中に「位置情報」という項目があります。

項目をタップして、そのまま「この位置を送信」を押すと現在位置が送信されるのです。

「今いる位置をLINEで送って」とメッセージを送る

浮気を疑っている相手の行動が怪しいと思ったら、

「今いる位置をLINEで送って」とメッセージを送ってみましょう。

もし、おかしな場所にいるのならすぐにわかりますし、浮気相手と会っていなかったとしても、

「あなたの位置を知る方法があるよ」という意思表示にもなります。

引用元-LINEで浮気を見破る裏ワザ!位置情報を使いこなせば完全犯罪?

  • LINEのメニュー内に、位置情報がある
  • 相手の行動が怪しければ、LINEで位置情報を教えてほしいと伝えてみて
  • 相手が位置情報を送らなくても牽制になる

待ち合わせにも役立ちそう

LINEに位置情報を送れる機能があるとは知りませんでし!浮気調査だけでなく、待ち合わせをしている相手となかなか合流できないときなどにも活躍しそうですね。パートナーとのやりとりでも頻繁に使っておけば、いざというときに「使い方がわからなかった」と言い訳されることもないですよ。