今世の男女が結婚相手に求める年収は?最低年収300万は贅沢?

今の世の男女が結婚相手に求める年収は、最低いくらぐらいなのでしょうか?

夫婦が生涯生活するのに必要な年収や、今どきの女性・男性が結婚相手に求める年収をご紹介します。

果たして、結婚相手に年収300万以上を求めるのは贅沢な話なのでしょうか?

普通の生活をするにあたって夫の年収は最低いくら?彼との結婚を考えているけど…不安

彼と結婚するにあたって将来が不安

予定として30歳から正社員として働き始める現在学生の彼氏がいます。(うまく定職につければ)彼の職業はそもそも低給料の職業で、年に300~400万が平均だとインターネットで調べました。

私は彼と結婚するにあたって将来が不安です。

引用元-30歳年収300万以下で結婚している方に質問 – その他(結婚) | 教えて!goo

  • 学生の彼氏がいるが、平均年収が300~400万程度の職業に就く予定
  • 金銭面で、彼との将来が心配

結婚ではお金もやはり大切

恋人のうちは相手の年収はさほど気にならないものですが、結婚するとなるとやはりお金のことも気になってしまいますよね。共働きで稼げる時期はまだしも、子どもができて女性側が働けなくなったらと考えると不安になってしまう気持ちもわかります。

最低年収はいくらくらい?イマドキの女性が結婚相手に求める条件

大半が、平均年収以上を「最低年収」に設定

20~30代の女子100名(平均年齢約25.5歳)にWoman Insight編集部が独自に調査した驚きのデータをご紹介します。心の準備はいいですか?

Q.結婚相手に求める最低年収はいくらですか?

A.平均:447.8万円 最高:1,000万円 最低:200万円
最も多かった回答:400万・500万(各20%)

男性25~29歳の平均年収「367万」(国税庁調べ)以下の回答をした方:35%

大半が、平均年収以上を「最低年収」に設定。これが女子のリアルです。

「自分が出産・育児で仕事をやめてもそれなりの生活ができるレベル」

自分で調査しておいて驚いたのですが、これ「結婚相手に求める理想の年収」ではなく「最低年収」ですよ。

何度も自分の質問が間違えていないか確認したのですが「最低年収」です。国税庁調べの平成24年男性25~29歳の平均年収「367万円」を約80万円上回る、「女子が求める最低年収」。震える……。

ある程度高くなってしまう理由としては、もちろん「自分より多いほうがいい」というものもありますが、「自分が出産・育児で仕事をやめても(or休職しても)それなりの生活ができるレベル」という堅実な考えがあることが強いようです。

確かに結婚する前は「合わせていくらだったら大丈夫」と思うかもしれませんが、いつか自分が休職する可能性がおおいにあることを考えると、そこそこ欲しいですね。

引用元-結婚相手に求める「最低年収」は 大半が平均年収以上を設定 – Peachy – ライブドアニュース

  • 女性が結婚相手に求める最低年収は平均で447.8万円 と男性の平均年収を上回る結果に
  • 出産や育児で仕事をやめたときのことを考え、女性は結婚相手の年収に慎重

子育てにはお金がかかる

やはり世の中の女性たちも、出産や育児のことを念頭において結婚相手の年収を考えているようです。実際私も結婚を機に仕事をやめましたが、子ども手当があるものの育児にはやはりお金がかかるもの。そう考えると、女子が求める最低年収が高くなってしまうもの仕方がないことかもしれません。

どの程度の年収が必要になるのか?普通に夫婦が生涯生活するためには

一般的家庭(東京の)から生涯でかかりそうなものを算出

一般的家庭(東京の)から生涯でかかりそうなものを算出してみました。

一番かかるといわれているのが、マイホームを持つことです。だいたい一般的家庭で2000万~3000万円と言われているようです。

その他教育費が、幼稚園から大学までで
・公立で500万
・私立で1700万(幼稚園から高校まで)

大学は、
・公立が600万
・私立が750万
位と言われてます。

上記から算出すると、
公立の場合は3100万円(2000万+500万+600万)
私立の場合は、4450万円(2000万+1700万円+750万円)
最低でも上記の金額がかかります。

上記合計額を子供が卒業する20年で割ってみると
3100万÷20年=155万円
4450万円÷20年=222.5万円

最低の年収は「301万円~370万円」当たり

子供が卒業するまでに必要な最低年収は 150万~250万ぐらいの間で足りる事になります。
マイホーム代などを省き賃貸にすれば年収100万円ぐらいでもいけるようですね。

しかし、上記の年収は、衣食や娯楽費、塾代などすべてを省いて計算した結果となっています。

最低限の上記の費用を参考に計算してみると

衣食:年間30万円(一着1万円のものを月に1着買う計算)
娯楽費:年間36万円
塾代:年80万円

上記を入れて計算してみると最低の年収は「301万円~370万円」当たりとなりそうです。

引用元-結婚相手(男女別)の年収の理想と現実を徹底解説!平均年収.jp

  • 生涯で一番お金を使うのがマイホームで、およそ2000万~3000万円が目安
  • 子どもひとり当たりの教育費は、幼稚園から大学まで通ったとして500万~1700万程度
  • 普通に夫婦が生活するための最低の年収の目安は、301万円~370万円

病気や介護などで、よりお金がかかる可能性も

最低の年収は「301万円~370万円」あたりとのことですが、人によっては病気で医療費がかさんでしまったり、親の介護費用が必要になったりと、生涯どのくらいお金がかかるかはわからないものです。もしもの時にそなえ、貯蓄もしておきたいものですよね。

結婚相手に望む年収とは?イマドキの草食世代の男性達の条件

20~24歳男性の回答

・こだわらない 62.6%
・300万以上 24.3%
・400万以上 8.0%
・500万以上 3.6%
・600万以上 0.7%
・1000万以上 0.8%

25~29歳男性の回答

・こだわらない 54.1%
・300万以上 30.1%
・400万以上 10.6%
・500万以上 2.9%
・600万以上 1.0%
・1000万以上 1.4%

若い男性は恋愛に消極的で“男らしさ”に欠けると言われがちですが、結婚生活については「自分の稼ぎで家族を養っていきたい」と考える男性が過半数を超える結果となりました。

20代後半の男性(=ゆとり第一世代)において、「こだわらない」の割合が他のどの世代よりも低く、女性に求める年収が高めなのが気になります。

20代後半といえば、まだ若手社員が多く、平均年収も335万円ほど。社会に出てお金を稼ぐことの厳しさを感じているからこそ、自分の年収だけで家族を養うことに自信を持てないのかもしれませんね。

引用元-意外と現実的!?ゆとり女子が結婚相手に求める最低年収は | ハナクロ

  • 「自分で家族を養いたい」と考える男性が多い
  • 20代後半の男性は自分の収入に自信がないのか、女性に求める年収が高め

私の夫も妻の年収にこだわらないタイプ

男性側は、女性の年収についてはあまりこだわらない人が多いようですね。私の夫もあまり私の年収にはこだわっておらず、自分がしっかり稼ぐ分、妻には家を守っていてほしい気持ちが強いようです。

年収300万円を希望…贅沢な話?お金も必要だけど性格も大事!

年収最低300万以上で正社員か公務員の人と結婚したい

私は結婚するなら絶対に年収最低300万以上で正社員か公務員の人と結婚したい!と思っていました。

この願望は贅沢な話?

でもこの願望は高望みなのですか?私は、出産後数年は専業主婦をして、子どもを預けても大丈夫そうな年齢になったらパートに出てるというプランが頭のなかで出来上がっていたのですが、これは贅沢な話なのでしょうか?

引用元-私は結婚するなら絶対に年収最低300万以上で正社員か公務員の人と… – Yahoo!知恵袋

  • 年収300万円以上の正社員か公務員と結婚したいと思うのは、贅沢な話?
  • 出産後数年は育児に専念し、子どもが幼稚園などに入園してからパートに出るというのは高望みしすぎなの?

地方住まいの私の周囲では、そんなに高望みではないかも

地域によって分かれるものかもしれませんが、地方住まいの私の周りには出産後数年専業主婦をする人は半数程度というイメージです。子どもが幼稚園に入るころからパートを始めるという人が多いですが、都会では早くから働きに出る人が多いのかもしれませんね。

年収300万以上の結婚相手を探すのが時流!自分も頑張って貯金しておく

男性サラリーマン(雇用者)の年収は、43.8%は年収400万円以下

「今の日本では年収300万~400万円の人はザラです。女性側だって結婚後に専業主婦になれるなんて思っている人は少ない。

ダブルインカムになれば、自分が年収340万円でも、奥さんがパートなどで200万円ぐらい稼いでくれれば、年収500万円になるわけですし、むしろ、自分も相手も今よりもいい生活ができると思いますよ」

今、男性サラリーマン(雇用者)の年収は、300万円以下は23.9%、300万円超~400万円以下は19.9%。合計で43.8%は年収400万円以下なのだ。(平成23年「民間給与実態統計調査」)

未婚女性が結婚相手に求める最低年収は、400万円未満が20代で38.2%、30代34.2%

一方で、未婚女性が結婚相手に求める最低年収は、400万円未満が20代で38.2%、30代34.2% (「結婚・出産に関する調査」明治安田生活福祉研究所、2013年)と、女性のほうも現実的。

そう考えると、年収300万円台で「結婚対象外」と思い込むのは、男にとっても女にとっても、もったいない話。むしろ、2人なら生活レベルがアップする、と前向きに考えるほうがよさそうだ。

引用元-「年収300万円の男性」は結婚の対象外か? | 女子SPA!

  • 年収300万~400万円の男性は多い
  • 結婚していない女性の多くは年収300万以下の男性を結婚の対象外と考えているが、それはもったいないのでは?

年収だけで相手を判断しないで

年収だけを見て、結婚相手の選択肢を狭めてしまうのはもったいないですよね。妊娠・出産後の生活が不安な場合は、子どもができる前にしっかりと貯金をしておく方法もあります。ある程度貯えがあれば、女性が社会復帰するまでの生活は何とかなるものかもしれませんよ。