素敵な結婚式にしたい!花束贈呈、子供にしてもらう際の豆知識を紹介

結婚式で子どもが花束贈呈をする場合、洋服はどんなものを選べば良いのでしょうか?

結婚式で子どもが花束贈呈するときのBGMや気をつけたいこと、花束贈呈以外の演出についてご紹介します。

花束贈呈経験者からの素敵な一言も、是非チェックしてみてくださいね。

洋服選びの参考にしてください|結婚式で子供が花束贈呈する時はこんなファッションで!

きちんとしていれば、白いドレスでもOK

披露宴の司会の仕事をしています。

お子様の服装は、「きちんとした洋服」であれば、フリフリのドレスじゃなくても、もちろんOKです。

お子様の服装に関しては「正解」というものは特にないと思います。
一時期、「小町」で、小さい女の子の「白い」ドレスは、是か非か?というトピがありましたら、実際の披露宴では、「白いドレスのお子様」はけっこう多いです。

「清潔感があって、きちんとした洋服」なら、何でも良いと思いますよ!

引用元-披露宴の子供の花束贈呈 シンプルワンピでいいですよね? : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

七五三をするなら、スーツを用意するのもおすすめ

お子さん、5歳で七五三をする予定ありませんか?
来年かもしれませんが、その時にも着られるようにスーツ?を用意されては???

サイズに関しては、今現在の身長が100センチだとすると、105-115センチくらいのを買えば、大丈夫かと思いますよ。

引用元-結婚式での子供の服装について。夫の友人の結婚式に夫婦で参列します。新郎から… – Yahoo!知恵袋

  • 子どもの結婚式の服装は、きちんとした服装ならOK
  • 披露宴で白いドレスを着ている子どもも多い
  • 男の子の場合、七五三前ならスーツを用意してもいいのでは?

場をわきまえて服を選んで

子ども連れで結婚式に参加する場合、どのような服を選べばいいのか悩んでしまいますよね。子どもの服装に明確な決まりはないようですが、その場にあった適切な服装を心がけるようにしましょう。

BGMを流すのなら…結婚式で子供が花束贈呈するときはこんな曲選びを!

花束贈呈は、子どもにとって緊張する大舞台

子供に花束贈呈の役を与える場合、曲も悩みますね。

本当は皆が知っている曲を流したいけど、子供は知らない…、そんな事になると子供のモチベーションに問題が出てきます。

子供にとっては一世一代の大舞台です。とても緊張しています。

もしかしたら気分が乗らなくて逃げてしまうかも…。

子どもになじみのある音楽を選ぼう

そんな子供の為に子供に馴染みのある曲を用意してあげましょう!

子供がよく観ているアニメの曲がオススメですが、中には、ポップすぎて、披露宴の雰囲気を壊してしまうくらいの明るい曲もありますよね…。

そういう時にオススメなCDは、アニメの曲をクラシック調にしたCDです。

ネットで探せば見つかります。子供向けのアニメの音楽をクラシックな感じにしていたり、ピアノバージョンにカバーしていたり、コーラスや合唱ものもあります。

色々吟味して雰囲気を壊さない曲を選別しましょう。

引用元-披露宴での子供の演出!花束贈呈のオススメの曲は? | 子育て支援ブログ赤子くらぶ

  • 子どもに花束贈呈を依頼する場合、緊張で逃げ出してしまう可能性あり
  • 子どもの緊張を和らげるため、BGMは子どもになじみのある音楽を選ぶと◎
  • アニメの曲をクラシックや合唱などにアレンジしたものだと、結婚式の雰囲気にもあいやすい

BGM選びは慎重に

子どもの花束贈呈のシーンは、とてもかわいらしくてあこがれる花嫁さんも多いのではないでしょうか?しかし当日緊張のあまり、泣き出してしまったり嫌がってしまったりする子供もいます。それを避けるためにも、BGM選びは慎重に行いましょう。

ステキな演出で盛り上げたい!花束贈呈以外にもある、子どもの出番

フラワーガール

バージンロードに花びらをまくフラワーガールはとても可愛らしいもので、小さな子供がやるイメージがあります。

しかし、花びらをまきながら花嫁を先導するというのは幼すぎる子供には至難の技。

これは、小学生以上、せめて5歳以上の子供に頼むほうが無難と思われます。花嫁のベールをもつベールガールも、ベールを踏まないように花嫁の歩調に合わせるので同様です。
これくらいになると、歌や楽器の演奏なども子供も上手になってきますので、ぜひこの機会に披露してもらってはいかがでしょう。

大人の歌や演奏はある程度技術が伴わないと座が白けてしまう場合も多いですが、子供の場合は誰もが暖かく見守るものですし、一生懸命な姿だけでも可愛らしいものです。

引用元-子供が登場する演出で、披露宴会場を和ませよう | 結婚・結婚式の「今」を徹底追求するウェブマガジン『Pridal TIMES』プライダルタイムズ

リングボーイ・リングガール

結婚指輪をリングピローに載せて運ぶ、リングボーイ・リングガールは子ども演出のおススメNO.1です!

おめかしした子どもたちが少し緊張した面持ちで大切に指輪を運んでくれる姿は本当に可愛いらしいですよね。

兄弟のお子さんにお願いする場合は、一人が指輪、もう一人は神父さんに渡す聖書など、役割を変えたり、カゴタイプのリングピローを用意して一緒に持ってもらったりするのもいいですね。

ただし、なかなかの大役です、物おじせずしっかりと役割を果たせる年齢のお子さんにお願いしてくださいね。

リングを結びつけたリングピローを捧げ持って歩くので、4、5歳から10歳くらいまでが最適といわれています。

それより小さいと、リングをおもちゃだと思ってあそんでしまったり、最悪の場合、誤飲してしまい大惨事にもなりかねません。

引用元-結婚式を和やかムードに!子どもとできる結婚式演出3つ | みんファミプラス

  • フラワーガールを依頼するなら、5歳以上の子どもに
  • リングボーイ・リングガールを依頼する場合は、4,5歳~10歳頃までが◎

フラワーガールなどの演出も素敵

フラワーガールやリングボーイ・リングガールといった演出も素敵ですよね。私の結婚式の場合は、親戚などに小さな子どもがいなかったのでお願いできなかったのが悔やまれます・・・。

経験者は語る…気をつけたい事!結婚式で子供が花束贈呈する時のアドバイス

教訓1 子どもに何かしてもらう時はプログラムに注意

子どもに何か頼むなら、式やパーティーの最初の方にしましょう!
子どもはすぐに飽きてしまったり眠くなったりするので、集中力のある最初のうちに終わらせてしまうことです。

今思うと、人前式の最後に結婚承認の拍手をもらって、その直後に出てきてもらうのがタイミングとしてはベストだったと思います。
もう、あとの祭りですが…(T_T)。

教訓2 プレゼントは余分に用意する

友人や親戚の子どもが他にいる場合は、何があるかわかりませんから、お返しは人数分用意しておきましょう。

余ったらお土産に渡せば、子どもも喜びます。

引用元-子供にお願いする演出の注意点 – ハッピー☆レストランウェディング

  • 子どもの出番は、式の初めの方にする
  • プレゼントを余分に用意しておくと、何かあったときにも安心

子連れの参列者がいる場合は、席順にも配慮して

子どもの場合、結婚式や披露宴などにずっと集中して臨むのは難しいものです。tくに小さな子どもの場合は、途中で泣き出してもしまうことも・・・。花束贈呈などを依頼していなくても、子ども連れの参列者がいる場合は、出口に近い席を用意するなどの配慮が必要です。

こんな素敵な一言をいただきました…!花束贈呈経験者の声

花束贈呈に感動!

花束贈呈、やりました!今から10年近くも前です…

そんな立場からの意見を。

私は楽しかったですよ!お嫁さん、すっごく綺麗!って感激しました♪
役が決まった時、嬉しかったです。

結婚式や披露宴は、本人だけでなく参列者全員で祝うもの

結婚って、本人同士がするものですが、結婚式・披露宴って、みんなで祝うものなんじゃないかなって思います。

一つ一つのプログラムを経験する事で、二人が、皆がこれから頑張っていこう、盛り立てていこうって気にさせてくれる一大イベントなのではないでしょうか。

私はその時、こんなお嫁さんになりたいって感じました。

花束贈呈って、渡す方ももらう方も、実際にすると感じる事は多いと思います。

引用元-披露宴の演出、子供からの花束贈呈について。 – 来月挙式・披露宴をし… – Yahoo!知恵袋

  • 過去に花束贈呈を経験したことがあるが、美しい花嫁に感動した
  • 結婚式や披露宴は、参列者全員で祝うもの

花束贈呈が、子どもにとっても素敵な思い出になるように

花束贈呈を依頼するなら、子どもにとっても素敵な思い出になるようにしたいものですよね。子どもの出番を設けることは大変なことではありますが、子どもが万全の状態で役をこなせるよう、新郎新婦側が考えてあげることが大切ではないでしょうか?